スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百道浜(西新)営業所  その1

初めてのバス祭り。はじめて西鉄バスの方向幕が公式に売り出された天神バスセンターで最初に手に入れた逸品です。百道浜の中型は幕時代でもどこでも見られたので都市高速路線以外の全ての路線が入っていると思ってましたが・・・・ありませんでしたorzでも百道浜は4547の幕も持ってるので別に困りはしないんですが・・・w。

ポイントとしては20,3,8番なんですが、一応25も見ておく価値はありです。5627ということで結構最近の車両であるのに経由地に薬院駅の表示はなく、城南表記となっています。
さてではポイントを見て行きます。まず20番。まさか5627の幕に20番が一式が入ってるだなんて、全く思ってませんでした。でも20番の行先部分・・・・あまりにも窮屈過ぎて見えない気がするんですが・・・・(汗。
3番は脇山線ではなく百道浜が単独で持っていた星の原線です。やはり星の原団地行きの幕はかなり汚れてます。しかし、なぜか出入り運用となるタワー発着の幕で百道浜一丁目経由と百道浜一丁目改称後の西南中高前経由が共存しているという・・・・。しかも西南中高経由の幕には幕順位番号が付記されていません
それと明治通り経由西新行き。2004年ごろ6番都心循環の博多駅~明治通~西新間が廃止された直後、早朝に3番博多駅→天神→西新行きが3本ほどありましたが、それとはまた違うものなのでしょうか?
8番は今こそ百道浜と金武大型で運行される路線に成長しましたが昔は百道の中型のみで運行されていた寂しい路線でした。しかしこれも8番末期の西新行きが入ってないという・・・・・ミステリアスな逸品です。



ちなみに翌10月に行われた百道浜での販売会ではその百道浜の幕がそんなに出なかったようで・・・・今更ながら買っておいて良かったと思っております。

 




サイズ:中型 部位:前幕 車番:5627 全34コマ

西新幕1
西新幕2
西新幕3
西新幕4
西新幕5
西新幕6
西新幕7
西新幕8完



おまけ
西新に新製配置された5627は西新営業所が百道浜営業所に移転した際に一緒にお引越し。その後飲料会社のラッピングを幾度か経験したのち、LED化を経て現在では久留米に転属し久留米市内線で運用されております。

久留米5627

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2946位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。