スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多営業所前幕1

久々の方向幕再開。
博多営業所の中型といえば、言わずと知れた、都心循環すなわち100円循環バス専用ですが(←そういえば63もありましたね・・・・。)、それらの車両の幕には都心循環以外にも平日朝間合いで運行される58-1,306,43及び福岡空港国際線直行幕が搭載されていました。しかし、これらの幕が全て入ってるものはなくいくつかのパターンに分かれてました。地元の営業所且つ、頻繁に利用していた(←エコルのおかげ)ので中学時代に調査をしていました。それによると
A)都心循環、臨時一式、国際線直行+58-1・豊二丁目
B)都心循環、臨時一式、国際線直行+306
C)都心循環、臨時一式、国際線直行+43
の3パターンが存在していたようです。間違ってたらごめんなさい。割合的にはAが圧倒的に多かったようです。今回の幕はAのものになります。車番は5510とのこと。KK代のRM初期車で、5509~5516の全車が博多営業所に新製後集中配置されていましたが今ではいすゞエルガミオや、CNG車、JPに完全に世代交代しており、福岡地区に残っているのは桧原5512のみでそれ以外はすべてグループに旅立って行きました。5510も2007年に西鉄バス宗像新宮車庫に転属し、現在では遠く西鉄バス筑豊大隈支社所属になっています。
新宮支社転属が2007年ごろなので2005~06年あたりにハングル併記の都心循環が継ぎ足されたものと思われます。そのためか旧表記の都心循環が一部残っています。


しかし・・・・空港直行バスの復路がなぜ博多駅行きでなく国体道路・六本松直通になってるんでしょう?片江持ちの空港直行は福岡空港から114番で片江に直通(連続運行)していたらしいのですが、博多はそんなことをしていたわけがありません。一体何なんでしょう?謎が深まるばかりです。そして豊二丁目・・・・。付近の某男子校生徒を目的として作られたそうですが、見たことないです。未成に終わったようです。あれば便利なんですが・・・・





搭載車両:博多5510  サイズ:中型
博多5510幕11完
博多5510幕10
博多5510幕9
博多5510幕8
博多5510幕7
博多5510幕6
博多5510幕5
博多5510幕4
博多5510幕3
博多5510幕2
博多5510幕1




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3483位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。