スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い山ドキュメント  その3  二番山笠櫛田入~詰所



「二番山笠東流山留めに入りました舁山の標題は、胡蝶天空舞(こちょうてんくうのまい)昨年の追山櫛田入りタイムは33秒19.また全コースの所要時間は31分05秒でした」

櫛田神社の場内放送の逸見アナウンサーの声が響く。自分にも鼓動が高鳴る。

30秒を切ってくれ!

心の中で叫ぶ自分・・・・・。
そして・・・。

5秒前、・・・・・ヤー

二番山笠東流の櫛田入りが始まった!いい入り方だった・・・・・。しかし、山笠が出てこない・・。間違いなく30秒を超えている・・・そして出てきた。山は一旦停止し、メンバーが代わり再びスタート!
場内放送が流れる

二番山笠東流、只今の櫛田入りタイムは・・・・・32秒85!32秒85でした。

自分はこの放送を聴いた瞬間、力が抜けた。大黒流のタイムは32秒49.大黒流に負けたのだ!一番山笠は祝い目出度を歌うので相当のハンデなのに・・・・。

山笠は国体道路、東長寺清道を廻り、承天寺清道を廻る。山足は速い!東町筋を越えて、道幅の広い大博通りへ。そこで自分は入った!また1回、また1回と・・・・すぐに時間は過ぎ、また道幅が一番狭いごんどう筋へ、自分は前に出た。そして、走り続ける・・・・。奈良屋町を左折、古門戸町を左折、右折、左折を繰り返し、須崎町の廻り止へ・・・・。



そして廻り止へ。二番山笠東流は無事山笠を奉納した。

全コースタイムは30分28秒

あまり伸びはなかった。そして山笠は昭和通を東進し、西町筋を交わる交差点へ。四番山笠西流、五番山笠千代流、六番山笠恵比須流、七番山笠土居流を通過を待ち、そして山笠は再び舁き出した!そして蔵本交差点を右折自分は棒に入った。そして、最後の棒の感触を感じた。そして山小屋へ・・・・・。飾り山は骨のみになっていた。
瀧田伸吾総務が挨拶をした。そして手一本を入れた。そして山笠は解体された。人形も飾りも外されていく・・・・。そして再び瀧田総務が台に上がった。皆手拭を締めなおした。

祝い目出度ぁーのー若松様ーよ

そして、祝い目出度の大合唱が始まる。山台はガッチャンガッチャンと揺する。
とある中学校はこのような山笠を作る。(山台は普通の山台の5分の1の大きさだったはず)自分はその学校出身で、運動会の時、この山揺すりをする。その時の台上りが

ギャーーーー

と叫んでいたのを思い出す。そいつは相当の怖がりなんだなって思った。体格はデカく総務のくせに・・。
そして手打ち!二番山笠東流が終わった瞬間だった。
すぐに山台と棒を繋いでいた縄が解かれていった・・・・。
そして自分達は町内詰所へ町内に飾っていた笹などを撤去して、直会へ、最後の直会だ。。。自分は学校だったので、すぐに抜けた。自宅へ帰る途中ミンミンゼミの鳴き声がうるさいように聞こえた。

博多の街に夏が来た!!

自分はそう思いながら、自宅へ戻るのだった・・・・。



                      完







画像は店屋町付近の道路。銅がねを引きずった白い跡が見える。(1枚目)
   2枚目は櫛田神社。撤去作業が始まっていた。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2410位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。