スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感たっぷり!!脇山JP(中型ロング)特快


ということで、朝乗車した脇山JP特快について更新します。
JPとは福岡で運用されている中型ロング車(ボディーは多数が58MCです。まぁ96MCも愛宕浜と博多に少数いますが・・・・。)のことです。正確に言うと、日産ディーゼルのU-JP211NTNという型式で車番は69××、50××が当てられます一々車番を言うのは面倒くさいので大体話す時にはJPと言っています。
つまりJP=69××、50××という式が成り立っていて私とバス好きの友人などとではこういう言い方で話しています。
まぁ気にしないでください。


前置きはこの辺で。では本題に入ります。
そういうことで朝、博多駅行きのみ運行される脇山特快(通勤特快)は今年の3月まで早良持ちが1本、脇山持ちが3本というラインナップでした。2009年2月時点ではこんな感じでした
陽光台発
始発:早良9455
最終:脇山9453

早良高校発
始発:脇山2650
最終:脇山1421
ところが、今年3月ダイヤ改正から早良高校発の最終の特快が星の原線(3番)の間合いで運行されることになりました。百道浜が担当していまして、当然星の原線の間合いですので、中型スロープ付き、ワンステップ車での運行です。今年3月に初めて見たときは6923が入っていましたが、今日は百道浜6922(JP)がやってきました。
サイズが中型で大型より幅が狭いこともありスイスイと明治通りで各停のバスを抜いていき、定刻通りに博多駅に着きました。
乗客は天神までは立ち客が5人いましたが、天神から終点まで立ち客は0人でした。そういうことから考えると間合いに変えたことは妥当だと言えるでしょう。
しかし脇山特快や快速は大型での運用が普通なので、普段乗っている側からみると、大変な違和感があります。
星の原線の間合いなので今後はイレギュラーとして、9108~9111などの中型や2352,2353のSMARTLOOP、そして北九州では普通に存在する6837~6839のJM中型ロングの特快(北九州では1番特快で普通に見られます。)も見られるかもしれません。
そこは楽しみなところです。






博多駅三井ビルにて百道浜6922の3特快(中型なので相当の違和感があります) 2009年8月31日撮影

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2458位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。