スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最古参

門司6408.西鉄最古参である
今回は最古参の6408です。1989年式で唯一の生き残りです。
6408は北九州に新製配置されて以降北九州を転々として門司にやってきてレトロ塗装を施され、めかり周遊、めかり絶景バスで運用されています。ガイド席も設けられており、完全に特別仕様です。なので暫くは生き延びるようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

6408と同様の中型は今じゃ福岡都市圏だと鐘崎6806ぐらいですし、北九州にはまだありますもんね。この車両ももう21年になるんですかぁ。声優で言えば戸松遥ちゃんやタンカの中島愛ちゃんあたりです(ここは無視してもいいですが)w21年も営業に入る車両はあまりないですね。6408は一時期赤間や直方にもいましたし、75番西川線にゆかりのある車両でしょうかね。当時の西川線は直方と赤間の両方が担当しており、ネオポリスや泉ヶ丘まで運転され、高六までの便やグローバルアリーナは経由してませんでした。しかし現在もめかり周遊バスとして活躍していますが、検査で外れたときのピンチヒッターはどうしてるんですかね。今後は原3163を門司に転属させて(3163他の代替は雑餉隈の30**?)6408と同様の仕様にし、土休日用・予備を確保して6408は平日用にしてもいいと思いますが。土休日は門司港レトロやめかりへの観光客が多くなりますし、中型だと土休日は混むかもしれないので。そう言えばこれにはニモカのステッカがありませんね。ニモカ対応前に撮ったんですか?

Re: No title

6408と同様の中型は今じゃ福岡都市圏だと鐘崎6806ぐらいですし、北九州にはまだありますもんね。
>6806はなんと運用を離脱してます。友人から画像を見せてもらったのですが、方向幕が抜かれ、回送と張り紙が虚しく貼ってある状態で鐘崎の端っこに留置されてます
この車両ももう21年になるんですかぁ。声優で言えば戸松遥ちゃんやタンカの中島愛ちゃんあたりです(ここは無視してもいいですが)w21年も営業に入る車両はあまりないですね。
>北九州地区では普通のようですよ。門司の4007、4008なんて22年で廃車ですからね

6408は一時期赤間や直方にもいましたし、75番西川線にゆかりのある車両でしょうかね。当時の西川線は直方と赤間の両方が担当しており、ネオポリスや泉ヶ丘まで運転され、高六までの便やグローバルアリーナは経由してませんでした。しかし現在もめかり周遊バスとして活躍していますが、検査で外れたときのピンチヒッターはどうしてるんですかね。
>宗像まで手が回らないので何とも言えないのですが、75はネオポリスまで行ってたらしいですね。分からないのであまり答えられなくてすみません
今後は原3163を門司に転属させて(3163他の代替は雑餉隈の30**?)6408と同様の仕様にし、土休日用・予備を確保して6408は平日用にしてもいいと思いますが。
>それは無理らしいです。めかりは基本的に急な坂があるらしく、6408などのスペラン出ないとだめらしいです。自分的にはぐりーんと違って予備なくて大丈夫なのかと思うところです
土休日は門司港レトロやめかりへの観光客が多くなりますし、中型だと土休日は混むかもしれないので。そう言えばこれにはニモカのステッカがありませんね。ニモカ対応前に撮ったんですか?
>そうです昨年の10月小倉工場祭りのついでにバスに乗りまわした際に来たので撮りました。
プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4600位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。