スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年前の3月20日

現在の対馬小路。地震後舗装が悪かったので路面電車の線路を取り除きつつ修復され、綺麗になっています
5年前の3月20日・・・・。2005年3月20日午前10時53分M7.0の福岡県西方沖地震が発生した日である。あれからもう5年時の流れは本当に早く感じる。あの時皆さんは何をしていただろうか・・・。
私は当時小学校を卒業したばっかりだった。小学生だったので当時携帯電話なんて当然持っているはずもなく誰とも連絡はとれずじまいだった。
地震発生時自分は自室でして、二度寝しようとしたところに地震が襲来!!!!!揺れが収まった瞬間にパニックになったのか悲鳴を挙げてリビングへ・・・・・地震速報を見た瞬間に言葉を失った。それは福岡の安全神話が崩壊した瞬間であった。当時は日曜日だったこともあり、緊急報道番組もあまりあっていなかった記憶がある。というよりもあまりできなかったそうで・・・・特に百道浜の放送局は震度6弱の激しい揺れによって棚などが倒れたりしたためそれどころではなかったそうだ(wikiによると)。私は外出しようとしたが当然親からの許可は下りず家の中・・・。その後親は出勤(地震により)し3人だけになった。ずっと寝転がっていたわけなんだが、やはりその日は高頻度で揺れていた。さらに追い打ちをかけるかのようにTNCでは「世にも奇妙な物語」の再放送なんかがあってて・・・・そのテーマ曲が流れているときにまたがたがたと揺れ、私はぞっとしたのを今でも覚えている
その後の夕方のニュースで本格的に取り上げられ、その時玄界島が壊滅的状況になっていることを知ったその日は父親は緊急出勤で帰ってくることなく母親兄弟と飯を過ごした。ときどき揺れる余震ににおどおどしつつ・・・・。

その後も余震は続き4月20日の6時11分にM5.8、最大震度5強の最大余震があり5月に終息宣言が出た。最大余震の時私は親元を離れ自然教室で板屋付近の宿舎に宿泊していた。それでもかなり揺れ、クラスのほとんどの生徒が跳び起き、大騒ぎになったことを覚えている。しかし情報手段が遮断されていたのでその時市内がどのような状況になっていたのかはさっぱり今でも分からない・・・・。



この地震で玄界島の島民が全島避難していた。これがきっかけに部活にも転機が訪れるのだが・・・・これはまた機会があるときに話したい
スポンサーサイト
プロフィール

1423

Author:1423

カレンダー+最終更新日
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2451位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

駅の時計
ブロとも一覧

Bus Evolution

旅は北九州から

参道事務所の日記
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。